カテゴリ
日々徒然
音楽

製菓
映画とか本とかゲーム
国内放浪
英国・アイルランド放浪
ペルー放浪
台湾旅行
モロッコの旅
韓国旅行
カナダ旅行
オーストラリアにて
自己紹介。
以前の記事
ライフログ
タグ:グルメ ( 11 ) タグの人気記事
アイスワイン
e0002020_12121617.jpg午後はワイナリー見学です。
こちらはChateau des Charmesさん。
この旅行で一二を争う目的がアイスワインです(笑)

ワイナリーをぐるっと一回り見学させていただいて、
ワインのコルク詰め(ベルトコンベアにワインがずらり!)なんかを見て、
早速試飲です。
e0002020_1216103.jpgこの3本。
おいしく頂くコツなんかもちょっと教えてもらいました。


e0002020_12181889.jpg
白。
傾けて色を確認して・・。


e0002020_1219171.jpg
赤。
赤は良くまわして
空気に触れさせて、
味の変化が楽しめます。


e0002020_12201123.jpg
最後はアイスワイン。
アイスワインにする葡萄は
通常のワインの葡萄より
収穫時期が遅く、
寒い時期凍った葡萄を
夜中に手摘みで収穫。
甘みがぎゅっとつまってます。
甘くておいしいです!
アイスにかけてもおいしいとか(笑)


e0002020_12222728.jpg

たっぷり試飲してもちろんアイスワインも購入して(笑)
いい気分になった所で街をお散歩。
小さな時計台のあるかわいらしい街でした。
カナダは街の街灯に花かごがつるしてあるところが多く、
とても奇麗でいいところです♪
e0002020_12245651.jpg
今日の夕食もサーモンです!(笑)
今回はツアーなので食事が何回か含まれてます。
このサーモンもとってもおいしい!
・・のですが昨日のがおいしかったかも・・・??^^;
[PR]
by aki-kus | 2007-08-16 17:10 | カナダ旅行
マラケシュ街歩き・その2。
マラケシュのスークへ突入。
e0002020_15331838.jpg

その前に食品を売ってるエリアを通り過ぎました。
写真の果物屋さんのほかに魚屋、肉屋などが並んでいました。
ビックリしたのはお肉屋さん。
何とニワトリは生きたままケージに入ってます。
でもってお客さんが来るとその場でしめて(驚き)販売、
お客さんは自宅に帰って羽をむしってさばきます。わぁ。
e0002020_15365923.jpgマラケシュの迷宮・スークに突入です。
スークとは。細い道の両側に所狭しとお店がひしめき合っていて、アーケードのようなカンジでしょうか。このマラケシュのスークは世界最大で、地元の人、観光客、馬車等とにかくスゴイ熱気というかなんというか。今回はガイドさんが一緒なのでスイスイ進めました(笑)
大まかに取り扱っている品物で、同じカテゴリのお店が集まっています。
カメラを構えることも忘れキョロキョロ。
タジンのお皿、皮のバッグ、アクセサリー、魔法のランプのようなミントティ用のポット、チェス盤、手作りラクダぬいぐるみ、コスメ、じゅうたんにスカーフ。見ていて飽きません。


e0002020_15444747.jpg

私が買ったのは靴です。
ガイドさんのお友達のお店へ行ったのですが足元から天井まで靴、靴、靴!!!
緑色の靴は室内用「バブーシュ」。とってもやわらかくて履き心地が良いです。
サンダルもとっても歩きやすいです。全部手作り。
赤い靴のビーズやスパンコールももちろん全て手縫い。
「ジーンズに似合うよ!お勧め!!」なんて言われ、
日本では選ばないようなデザインでも購入。
買倒れの街・マラケシュ、恐るべし。
ちなみにスークでは値札がありません。全て交渉です。
商人さんは大体高めに最初お値段を言ってくるので、
自分は希望価格より低い値段から希望を言っていきます。
お互いの納得いく値段になったら握手して商談成立(笑)
まとめ買いするとドンドン安くしてくれます。
ちなみに安くしてもらいたいがために、お店を立ち去る「フリ」をするのは失礼。
お店を去るときは本当に買わない時、だそうです。
このお店ではガイドさんの知り合いと言うことで相当安くしてもらって満足。



e0002020_15522854.jpg

スークの雑踏を抜けウサギのタジンでお腹一杯になったあとは
(激ウマでしたウサギのタジンvvv)
一変して静かなマジョレル庭園へ。
イヴ・サンローランが経営しているとっても静かな庭園です。
入ってビックリ、ベンチが置いてあるのですが欧米人の皆さんがぐったりお昼寝。
・・・暑いですものね(笑)
e0002020_1555417.jpgサボテンとか沢山ありました。
なんでもヨーロッパの方から見たモロッコのイメージで作られているそうなので、何だか不思議な感じです。青、青、青。
確かに今まで見たモロッコのモザイクは青が多かったような気もしマスが^^;


e0002020_1558373.jpgスーパー大好き!!新市街のスーパーへも行ってきました。ものすごく広かったです。
でもスーパーへ行くのは新市街に住んでいる人だけみたいです。
旧市街のフナ広場へ行けば新鮮な食材は手に入るそうです。
ただ旅行者にとってはアルガンオイルとか品質が確かでリーズナブルに買えるのでお勧め。


e0002020_1601634.jpg
モロッコ行ったらゼッタイ飲む!!と決めていたアボカドミルク。アーモンド入りでした。
コレ。すんごいおいしいです!!おっきなパックで買えばよかった!!(笑)
フナ広場へ行けば生のも売ってるそうですよ~♪
[PR]
by aki-kus | 2007-07-21 15:31 | モロッコの旅
ザゴラの町でお料理教室。
ワルザザートでお腹を満たした後は再び車で砂漠方面へ。
e0002020_1633560.jpg今日は車での移動がほとんどです。
極端に車に弱い私。しかしながら不安に思った程気分が悪くなることも無く。ハテ・・??
ああそうか。止まることなく上がったり下がったりカーブだったり、120キロ超えで幹線道路を突っ走ってるこの状態は既にジェットコースター状態。絶叫系大好きな私なので大丈夫なんですね・・・。

走ること数時間、ザゴラの町を一旦通り抜けて近くにある
ティンフーの砂丘へ。
e0002020_1672517.jpgまずはミントティーでほっと一息。
コレはモロッコでは定番。みんないつも飲んでます(笑)
ココではヤカンですが、大体は魔法のランプを思わせる銀のポットに中国茶(烏龍茶っぽかった)とミントの葉を入れて火にかけます。そして天からの恵みを祈るように高い位置から小さな硝子のコップに注ぎ、『ビスミッラー!』(乾杯)
さぞかし爽やかなのだろうと思いきや・・・激甘です(笑)
砂糖の塊が入ってます。でもこの甘ったるいカンジ、この乾燥した暑さの中で頂くととってもおいしいです。病み付き。
ベルベル風のテントで一休みしたあとは砂丘付近をのんびり散策です。
e0002020_1612386.jpg

日が落ちかけた砂丘は完全に無音状態。
とっても不思議な雰囲気です。
時々首に巻いたショールが風になびく音が聞えて、それだけ。
すごく心地いいです。
砂丘に登ろうと足を踏み出すも、踏んだ傍から砂が崩れてきて、
砂丘登頂は断念。
きっと登るものではないんだろうね、なんて話していると・・・
砂丘のてっぺんに人影が!!(」・□・)」!
どうやって登ったんだろう・・・地元の人でしょうか・・・!?
しばらく眺めていると砂煙を上げて彼(彼女?)は砂丘を降りていきました。

ザゴラに戻る途中陶器工場を見学。
e0002020_16164337.jpgぜーんぶ手作りです。私は煙が出ないと評判のつぼ型灰皿をお買い上げ。ノンスモーカーですが父がきっと使う事でしょう。
しかしココにもアラブの商人魂健在。
「この村には何世帯の家族が居て、この売り上げで生活がかかっている。君たちがお土産に買えば友人や家族も喜ぶし、村の皆も助かる。さぁ幾つ買う!?」と来ました(^^;
生活がかかっているのは本当のことでしょうが、それを前面に押し出してくるのがモロッコらしい所です、ハイ。

e0002020_16202211.jpg陶器の模様を描くヘンナで手に模様を描いてもらいましたw


さて。日が暮れて真っ暗になった所で、ザゴラのキャンプ場でお料理教室。
今回はタジンの作り方を教えてもらいましたw
e0002020_16221447.jpg

調理中のタジン。この陶器の中にお肉やお野菜を入れてじっくり煮込んでいきます。
中に入れる食材はバラエティに富んでいて、飽きませんw
毎日お味噌汁飲んでて飽きない感覚と一緒かな(笑)
ココでタジンの作り方を覚えるんだ!!と意気込んでいたのですが、
先生とのコミュニケーションのとり方は主にジェスチャー。
何なのか判らないスパイス多数です^^;作れる自信ないです(苦笑)


タジンをコトコト煮込んでいる間に先にモロッコサラダから頂きます!!
e0002020_16252466.jpg

この色鮮やかなサラダは先生の御手製。
こちらのサラダは細かくさいの目に刻んだトマト、キュウリ、タマネギ、パプリカ、
ジャガイモやにんじん等にクミン風味のドレッシングがかかってます。
ほのかにスパイシーでとってもおいしいです!!
モロッコ料理、素晴らしい!!
太ったって構いません。構うもんか。

e0002020_1635152.jpg
そしてコチラが皆で作ったタジン。
今回は無花果のタジンです!!
意外かもしれませんが他にもプルーンを入れたりします、タジン。
上に乗っているのはたまごです。
無花果のぷちぷち感と甘みがお肉と相性が良くておいしかったですw

キャンプ場で暗闇をしばらく散策して、今夜の宿に到着。
一人参加のいい所はツインやダブルの部屋を独り占めできる所(笑)
今回もテラスからプールを眺めつつ涼しく就寝。
オヤスミナサイ・・・。
[PR]
by aki-kus | 2007-07-17 15:59 | モロッコの旅
砂漠を目指せ!!
16日夜、無事にロンドンからマラケシュへ到着。
飛行機を降りた瞬間、心地よい暑さが通り過ぎた感じです。
日没、気温は40℃近いのだけど暑さがまとわりつかず
『異国だなぁ』と実感。

はやる気持ちを押さえこの日は就寝。
17日朝、いざ砂漠へ向けてツアーしゅっぱーつ!!

マラケシュからオートアトラス(山越え)を抜けて、
まず砂漠探訪の起点になる町・ワルザザートを目指します。

e0002020_0193431.jpg山越えの途中、お土産やさんが点在。
コレはモロッコの名物料理『タジン』用のお皿です。
三角帽子がチャームポイント。
後で触れますがワタクシこのタジンに大ハマリです・・・。


e0002020_0213492.jpgこっちはデザートローズ。
砂漠の砂が水分とくっついてどうにかなると
(曖昧だなぁ・・・^^;)こんなバラのような結晶が出来るのです。
自然の力はスゴイ。
ちなみにモロッコはバラの産地。
有名ブランドのコスメ用のバラも生産しているし、
マラケシュの新市街にもバラが沢山。


クネクネとした山道を抜けて到着したワルザザートは「映画の街」でもあります。
映画スタジオがあって、沢山の映画撮影がされているんです。
地元の方はエキストラでよく出演されているようですよ。
最近ではバベルやキングダムオブヘブン、アラビアのロレンスなどなど・・。

まずはココで『タウリルトのカスバ』を眺めながらお昼御飯。
e0002020_026417.jpg

コレがタウリルトのカスバです。
カスバ!!コレが観たかったんです♪
さてカスバとは??というと・・
町や場所によって形が異なるのですが、大雑把に言うと
城壁・城郭・要塞、みたいなものでしょうか。
中には実際に人が生活しているカスバも沢山あります。
e0002020_0281543.jpg

お昼はこのタウリルトのカスバの目の前で頂きます(^-^)
ケバブとチップス、それにサラダとアラビアパン。
モロッコではこのサラダがすっごくおいしいんです!!
そしてまんまるのおおきなパン。コレお約束です。
e0002020_033777.jpgデザートはスイカとメロンと、茶色いシュバキアと白いコオブコゼル。
シュバキアはラマダンの時に良く食べられるとか。
でもってコオブコゼルは何というか・・・とっても独創的なお味でした。
初めて食べた味なのでなんとも形容しがたいです。
不思議。

お腹一杯にした後は更に砂漠方面、ザゴラの街を目指します。
[PR]
by aki-kus | 2007-07-17 00:13 | モロッコの旅
本当に隠れてる隠れ家居酒屋。
へ行ってきました。此方。渋谷店です。
場所だけ地図で見るととっても分かりやすい気がするのですが、
実際行こうとするとたどり着けません。
私も一緒に行った人がリピーターなのでたどり着けたという感じです。
ビルを通り抜け裏口(?)を抜けて路地裏を通っていくと、
茶室のようなかがまないと入れない入り口がぽつんとあります。

どきどきしながら入ると元気のいい店員さんがお出迎え。
でも落ち着いた雰囲気もあって、テーブル席は壁で仕切られているので
のんびり会話が楽しめます♪

目の前で鯖を炙ってくれたりとご飯もおいしかったです(^-^)
お酒も越乃景虎の梅酒があったりして、これまたおいしかったです。
予約必須な人気店なのですがまた行きたいです★
[PR]
by aki-kus | 2006-12-27 23:34 |
ばくだん亭、再び。
会社の元同僚と池袋・ばくだん亭へ行ってきました(^-^)
e0002020_20414124.jpgランチ先着20名様は定食が1200円→800円です♪
間に合いましたーvv
池袋店は穴場なのか割とすぐ入れて素敵です。
ランチは何も入っていない「プレーン」のみですが、
夜メニューはオススメ梅しそやチーズなどいろんな種類が楽しめます。

e0002020_20433075.jpgお肉アップ!!
ここのカツはもち豚を薄く何層にも重ねたものを揚げていて、さっくりしていてかつ油っぽくないので、ボリューム満点なのに重くないのでぺろっと食べられてしまいます。
出て来るまでに15分程時間が掛かるのですが、その間は千切りキャベツを頂きます。
おそらく柚味噌であろうドレッシングがとってもおいしいのです。

このメンバーで集まると話題はいつも結婚と仕事の話になります(^^;
みんなそれぞれ悩んでいることは沢山あるんだなぁ、と
色々参考になったり勇気付けられたりするのです。
おめでたい話も聴けて楽しくなりますしね!

帰りは渋谷の教会で友人のクリスマスコンサートを聴きに行きました。
合唱はやっぱり良いですね^^
耳に馴染んだ定番のクリスマスソングでもうそんな季節なんだな、と。
皆様良いクリスマスを~^^
[PR]
by aki-kus | 2006-12-16 20:51 | 日々徒然
忘年会~ちゃんこ編~
今日はちゃんこダイニング『若』で忘年会です!!
e0002020_21131472.jpg手前がチゲで、奥が塩ちゃんこです。
『海洋深層塩』使用だそうです。
う~ん、火を付ける前だとよくわからないですね^^;
ちゃんこを頂いた後は塩ラーメンと
チゲ雑炊で満腹です^^
今回はコースでお願いしたのですが、
お料理盛りだくさんでホ本当にお腹一杯です。ふぅ。
キンメのお刺身からエビマヨまで幅広いお料理で楽しめめました(^-^)

ちゃんこと赤ワインも悪くない♪
[PR]
by aki-kus | 2006-12-11 21:16 | 日々徒然
カフェとコラボとゴーヤアイス。
e0002020_1284061.jpg銀座・フルラカフェでお茶してきました。
ヘーゼルナッツシロップ入りのカフェ。
このハート模様、自分で出来るように
なりたいです^^




e0002020_130195.jpg
今月末までのキャンペーンで、
店内でワンドリンクオーダーして
無線LANを利用するとケーキが貰えます♪
ケーキにもインテルハイッテル!!!
二人で行ったので、一つを半分こです。
でもお腹一杯です。


e0002020_1331648.jpgお茶した後は会社の元同期・同僚と
久々にごはんです。
今日は沖縄料理です!!
話題はもっぱら転職経験談と結婚話。
・・・どちらも適齢期なのかしら・・・^^;
ちなみに写真はゴーヤアイスです。
「三時のおやつは緑色」です。
苦味が全く無く、甘かったので、
ゴーヤ・・・??という感じではありましたが。貴重な体験でした。
[PR]
by aki-kus | 2006-11-12 01:38 | 日々徒然
時には豪華に。
今日はジョエル ロブションへ食事に行ってきました。
たまにはお洒落で良いのではないでしょうか??
e0002020_2364812.jpg恵比寿ガーデンプレイス内にある『シャトーレストラン』と言うだけあって、外見はこんな感じ。
今回は比較的気軽に行ける1F『ロブション ラターブル』へ行ってきました。
ほんの少しだけ階段を上がると店員さんがドアを開けてくださり、中へ。
落ち着いた雰囲気で中々良い店内です♪
若干ドキドキしつつも席へ。
店員さんは気さくな方ばかりなので、
「高級」とはいえ肩を張らず、ゆっくりのんびり食事が楽しめました^^

もちろん食事もおいしくて!!
「スペイン産マグロのコンフィの軽いムース ブロッコリーのクレームと共に」
を食べたところで某山岡さんの様に
『ツナチップのスモーキーな香りが口いっぱいに広がって、
マグロの生臭さが残っていない・・!!
更にブロッコリークリームのさわやかで優しい香りが後を追うわ・・・!!』
なんて台詞は間違っても出てこないので
(知っている言葉はほんのちょっとで、感じれることはそれよりも多くて、
ってこういうことね!!←違)
何を食べても心の風景はフォークを握り締めじたばたする様です。

おいしー!!

高級!!なんていってますが実はディナーコースは五千円から
楽しめるのでまた行きたいです♪

おいしくて楽しい時間はやっぱり最高です♪♪
[PR]
by aki-kus | 2006-10-10 23:14 | 日々徒然
ラルカフェ来ました。
来ましたL'Arcafe。
e0002020_21294290.jpg

今日はラルカフェにやってきました!!
何とか本日最終回の回の整理券確保。
J-POPカフェにはたまに来ますがこんな企画をやってくれるなんて。
ラルカフェ終わってもまた来ます(笑)

開演時間まで表参道ヒルズやらカラオケやら行った後
友人(notラルクファン)を道連れにいよいよラルカフェ突入です。
入り口のメンバー4人の写真が何だかホストクラブっぽい(笑)

Rock Roカクテルを飲みながらPVを眺め待っているとお料理登場!!
私が頼んだのはもちろんtetsuプレートですv
メインはピタパンサンド。具をはさみながら食べるのが面白おいしかったです。
special 映像上映中は手元が暗くて食べるの大変でしたが^^;
カジュアルな感じがtesuっぽい。
バナナがデザートで入ってなかったのが意外(笑)
友人はhydeプレートを注文。ジャージャー麺がメインで
エスニックな雰囲気漂っててこれまたおいしそうでした。
他にもkenプレートはスイーツ満載♪な感じで次ぎ来たら頼みたいです(笑)

メンバープロデュースのメニューを食べながらお宝映像観て。
懐かしい~!!と思ってしまうほど2000年はもう前のことなのですね。

メンバーが実際に着ていた衣装何かも実際に間近で見られて
(なんとパウチ越しではあるが触れます)楽しかったです♪
[PR]
by aki-kus | 2006-08-14 21:29 | 音楽
トップ

桜の花が好き。
by aki-kus
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
自己プロファイル。
音楽とお茶と酒を愛する。
自称ノスタルジック愛好家。
英国好き。

放浪カテゴリ(旅行記)が沢山更新できるといいなぁ。

コメント歓迎。喜びます。昔の記事でもお気軽に♪
リンク・TBはご自由にドウゾ。

が、管理人が不適切と判断したものは削除させて頂く場合がございます。

■LINKS■
みかづきの夜に逢えたなら
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
アースミュージックエコロ..
from アースミュージックエコロジー..
ジェルネイル
from ジェルネイル
ネイルアート デザイン
from ネイルアート デザイン
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
人気blogランキングへ