カテゴリ
日々徒然
音楽

製菓
映画とか本とかゲーム
国内放浪
英国・アイルランド放浪
ペルー放浪
台湾旅行
モロッコの旅
韓国旅行
カナダ旅行
オーストラリアにて
自己紹介。
以前の記事
ライフログ
タグ:英国 ( 5 ) タグの人気記事
英国気分。
e0002020_11524946.jpg

英国風カフェでのんびりとした午後のひとときを
過ごしてきました(笑)
私はあったかいアップルパイが好きなのでそれと、
あとフルーツパンチティーを頂きました。
お茶の中には砂糖漬けのフルーツが入っていて、食べられることが判明。
ケーキとフルーツでお腹いっぱいです(^^;
またのんびりしたいときに行こうと思いますw
[PR]
by aki-kus | 2007-05-19 11:52
炎のゴブレットパート2。
今日は『ハリーポッターと炎のゴブレット』2回目を観て来ました。
今回は字幕です。

2回目でしたが、約3時間があっという間に過ぎました。
ダンスパーティでハーマイオニーが階段に座り込むところや
ラストのセドリックのシーンなんかはぐっと来ました。

映像にする事でより鮮烈に残るシーンもあるんだな、なんて思ったり。

一回目を観た時に言葉が出てこなかったので、
2回目見た時に感想とか書こう!と思っていたのですがやっぱり言葉が出ない(笑)

沢山書きたいことあったのになぁ・・。
映像がファンタスティックで大変面白い作品だと思います。

今作では出てこなかったけど、寮杯の話。
ホグワーツは4つの寮に分かれています。
良いこと・悪いことをしたときにポイントが加・減点されて、
学年末にポイントの多さを競います。
私は普通の公立校に通ってましたが、同じ事をしてました。
HP=House Point。 全校生が4つのHouseに分かれ、
テストで良い点取ったり先生の頼まれごとしたりしてHPを稼ぎます。
逆にいたずらがばれると減点されたりも・・・。

そして学年末に一番ポイントが多かったHouseが優勝トロフィーを貰えます。
運動会はHouseで競いますし、時にはHouse朝礼もあったり。
そういえば私が通ってたところはネクタイの色が緑と銀、
今思えばスリザリン色でした(笑)

寮杯、イギリスではポピュラーなのかしら。
ハリーポッター読んで(観て)そういうところが懐かしく思えるので、
そんな思い出も大好きな作品となった要素の一つなのかもしれません。
[PR]
by aki-kus | 2005-11-27 21:59 | 映画とか本とかゲーム
Platform9 3/4,and the Great Detective
ライからロンドンへ帰ってまいりました。
しかし思い出した順で書いてるんで話のつながりが見えづらいなぁ・・(--;

今日の観光スポットは二箇所。両方私の趣味です(^^;
まず向かったのがキングス・クロス駅。
有名なあのプラットフォームを見に。
e0002020_1411767.jpg

写真じゃわかりづらいけど、カートが半分壁の中に吸い込まれてる様になってるのですよ!
このままホグワーツ行けるんじゃないかな(笑)感激。

その後ホテルへチェックインし、スーパー巡りへ。
その途中立ち寄ったベーカーストリート。
ココへたどり着く前にお話好きな老人に話しかけられまして、
しばらく話してたんですが
日本人はホントにシャーロック・ホームズが好きだね、と。
何で?と聞かれましたが・・何ででしょうね(笑)私も好きですが。
昔テレビ局で働いてたときに名探偵の番組作成に携わったことが何回かあるんだよ、
との事。
それと私の英語。昔田舎に住んでいたので訛りがあるのです。居住地域判別できる程に。
帰国して12年経って、まだ訛りを指摘されるとは思わなかったです。
ホントは訛ってるっていい事じゃないんだろうけど、
まだ残ってるんだってなぜだか少し嬉しかったなぁ。
今度里帰りしよう。そうしよう。
最近訪ねた友人の話によると私の住んでいた小さな町もすごく変わったとの事。
懐かしさ感じられない程変わってたらどうしよう(笑)

e0002020_1483897.jpg

ベーカー街221b。博物館には入らなかったのですが、お土産コーナーに立ち寄る。
パイプとかハンチング帽とか売ってるよ!!うわぁ!!
ちなみにこの周辺にはホームズにあやかったお店が数件あり。
写真は『シャーロックホームズの家の向かいのドライクリーニング』屋さんの看板。
あやかりすぎだよ!!(笑)
ちなみにベーカーストリート駅構内には一面ホームズの横顔のタイルがびっしり張ってあって
すごい眺め。
駅前には銅像もたってて、足元に『The Great Detective』と書いてあるのがウケました。
[PR]
by aki-kus | 2005-09-21 14:07 | 英国・アイルランド放浪
蒼い空と海と白い壁と。
ブライトンからバスに乗ってセブンシスターズへ。
私がこの旅で一番見たかった白い崖。
下から見下ろす白亜の壁はとても美しいとか。
青と白のコントラストお互いを引き立てあって素敵です。

最寄のバス停Exceatで下車。またしても何にも無い・・。
何にも無い・・・何にも・・・。ドコへ行けばいいのさー!!?
とりあえずバス停のそばのレストランで聞き込み調査。
レストランの向かい側の公園(むしろ平原)を直進し、左折すると絶景ポイントに出るとか。
羊が草を食む牧歌的な風景の中を進む。てくてくてくてくてくて・・。
意外と長い道のりだ・・。でもここでも「何にも無い」風景って素敵だなぁ、と実感。
平和だなぁ・・・。
しばらく進むと道標発見。
『←セブンシスターズ  海岸↑』
とりあえず左折。なだらかに見えて、意外と急な斜面を上っていく。オヤ??
e0002020_1453457.jpg

何だか自分のいる丘(むしろ岬)の壁が白い模様。
・・・下から崖見上げるつもりが断崖絶壁の上まで来ちゃったー!!
でも上からの景色はとても綺麗。
景色を堪能しつつ崖を下りました。はふぅ。
今回海岸からみた崖も綺麗だったけど、本当の絶景ポイントは私が居た場所の反対側の
Beachy Headという所だそうです。ただそこを通るバスが日曜しか出てないので今回は断念しましたが。次回はそっちから崖を眺めたいです。

イーストボーン・ヘイスティングスを経由して、たどり着いたのはライというとても小さな街。
2時間歩けば町一周できるほどこじんまりとしています。
コレが中世の面影を残したかわいい街で、どこを撮影しても絵になるような所です。
町の中心にあるMermaid st.は古い石畳が残っていて、とってもノスタルジック。
e0002020_14531723.jpg

ライの街角。
泊まったところも素敵でした。
この街にはティールームが沢山あって、外見もとてもかわいい。
ただお店が閉まる時間が早い為今回は入れなかったのが残念。
今度訪れた時ははゆっくりのんびり過ごしたい。
[PR]
by aki-kus | 2005-09-20 14:56 | 英国・アイルランド放浪
いつもと違うイギリス体験。
快晴。英国入国、Victoria駅から南東のリゾート地、ブライトンを目指す。
たどり着いた町はかなり『イギリス』というイメージからかけ離れてました。
e0002020_345617.jpg

町の名所、ロイヤルパビリオン。もうココからなんだかエキゾチック(笑)
イギリスではあんまりこういった建築物を拝見したことが無い。ぜひとも中を見たかったのだけど、5時きっかりの閉館時間には閉まってたよ・・orzというかまだ数分余裕あったと思うんだけどな。出口のお土産屋さんからほんのちょっとだけ逆流。内装も変わってました。

e0002020_348088.jpg

今回の旅行は海をよく見るなぁ。私は海で泳ぐより、シーズンオフの海岸を散歩したりする方が好き。
夕食はテイクアウトした中華料理。チャーハンとショウロンポウ。
夕焼けから夕闇に染まっていく海を眺めながらもぐもぐ・・。

その後、”The King’s Arms”というパブへ行く。大きなわんこが3匹も!!わひゃぁ!最初気づかなかったのでびっくり。
何だかいつもパブは混んでいるイメージがあったのですが、ココはほとんどお客さんが居なくて。いつも何か変わったお酒頼んでみたいな、と思いつつバーテンさんに聞けない私orzそんな私にココちゃんが「バカルディ下さいって言って来い!」と指令。何ですかそれ??芸人?(違)しばらく「出来ない、聞けないよ~」なんて言ってたらココちゃんカウンターまで付いてきてくれました。ありがとう(T-T) レモネード割で飲んだのですがおいしかったであります。
[PR]
by aki-kus | 2005-09-19 22:54 | 英国・アイルランド放浪
トップ

桜の花が好き。
by aki-kus
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
自己プロファイル。
音楽とお茶と酒を愛する。
自称ノスタルジック愛好家。
英国好き。

放浪カテゴリ(旅行記)が沢山更新できるといいなぁ。

コメント歓迎。喜びます。昔の記事でもお気軽に♪
リンク・TBはご自由にドウゾ。

が、管理人が不適切と判断したものは削除させて頂く場合がございます。

■LINKS■
みかづきの夜に逢えたなら
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
アースミュージックエコロ..
from アースミュージックエコロジー..
ジェルネイル
from ジェルネイル
ネイルアート デザイン
from ネイルアート デザイン
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
人気blogランキングへ